商品名

スーパーアミノプロテイン  プレーン

原材料表示

植物性分離たんぱく質(大豆由来)、大豆ペプチド、フラクトオリゴ糖、ビール酵母、乳清カルシウム(乳由来)、CPP (カルシウム可溶性ペプチド)、ラクチュロース、イヌリン、酵母エキス、ホスファチジルセリン含有リン脂質、大豆発酵抽出物、植物レシチン、プルラン、抽出ビタミンE、香料(レモン)、タウリン、ビタミンC

内容量

10kg(2kg×5)、2s300g

保存方法

冷暗所に保存

賞味期限

製造日より24カ月間

栄養成分表示

20g当り)

エネルギー 72kcalたんぱく質 14g脂質 0.1g炭水化物 1.5gナトリウム 180mg

カルシウム 168mg2mgマグネシウム 20mgカリウム 32mg0.3mgマンガン 0.8mgセレン 15μg亜鉛 3.3mgクロム 10μgモリブデン 8μg

α-トコフェロール 3.3mgビタミンB1 7mgビタミンB2 3.7mgナイアシン 4.7mgパントテン酸 9.3mgビタミンB6 3.7mg葉酸 74.4μgビタミンB12 18.6μgビオチン 158.1μgビタミンC 85mg

ラクチュロース 200mgフラクトオリゴ糖 1000mg

成分表示

20g当り)

タウリン 100mg総トコフェロール 30mgイヌリンオリゴ糖 80mgレシチン 440mgホスファチジルセリン 40mgイソフラボン 30mg

(アミノ酸スコア100)

摂取方法

1回の目安は、20g〜30g程度(専用スプーン摺り切り2〜3杯)です。牛乳、ヨーグルトに溶かしてお飲みください。

1日の目安は、60〜90g程度です。

摂取タイミング

朝食後、運動直後、就寝1〜2時間前

使用上の注意

開封後は密閉容器等で涼しいところに保存して、出来るだけお早めにお召し上がりください。

◎安心して召し上がっていただくために、農薬、水銀、カドミウム、PCB等について公的機関で随時検査を行い、皆様のお手元にお届けしています。

プロテイン戦略

パワー系、持久系などに関わらず筋合成の効率を高めることはアスリートにとって重要です。一般的には、吸収速度が速く、ロイシンの含有率の高いホエイ(WPI)を運動直後などに摂取するのが知られていますが、排出が速いというデメリットもあります。

体内の筋肉の合成と分解は睡眠中も含めて常に行われているため、最新の研究では、1日の中で可能な限り長時間にわたって筋肉組織に蛋白質を供給し続けるために、吸収性の速いホエイ、中間のソイ、おだやかなカゼインの3種をミックスして摂取することが筋合成の最大化に効果的であるといわれています。

「ホエイ」の特徴は、速い吸収速度と比較的高いロイシンの含有率で、トレーニング直後の筋合成に優れます。

「カゼイン」の特徴は、おだやかな吸収速度で長時間の筋肉組織への蛋白源の供給に優れます。

「ソイ」の特徴は、吸収速度はホエイとカゼインの中間ですが、成長ホルモンを高めるアルギニン、疲労物質の分解や免疫力を高めるグルタミン酸の含有率に優れます。

SAPは、ソイ(SPI)、吸収速度を高めるペプチドを配合しています。

これを牛乳やヨーグルトに溶かすことで、ソイ、ホエイ、カゼインの理想的なプロテイン戦略になるとともに、筋肉中のグリコーゲン回復に重要な適度な糖質(乳糖)もあわせて摂取することができます。

 

ビタミン・ミネラル戦略

プロテインの注意点は、蛋白質に偏り過ぎて、ビタミン・ミネラルなどが不足がちになることです。筋合成も蛋白質のみならずビタミン・ミネラルが欠かせません。

いくらプロテインにこだわっても、これらが充分でなければ、プロテインの利用効率は低下し、排出されて、内臓に負担をかけるだけになってしまいます。

また、パフォーマンス向上が目的ならば、筋肉だけでなく、関節、骨、靱帯、血管、血液や、エネルギー産生、疲労回復、神経、血流、免疫、炎症緩和、ストレス緩和、集中力など、フィジカルからメンタルまであらゆる機能の正常な働きにも欠かせません。

さらに、ビタミン・ミネラルは、普段のトレーニングやストレスなどで激しく消耗しやすい栄養素でもあります。

トータルコンディショニング戦略では、体内に充分なビタミン・ミネラルを補給することであなたのフィジカル、メンタルを高めていきます。

SAPは、パフォーマンス向上に向けて充分に補給したいビタミン10種、ミネラル10をバランス良く配合しました。

 

ビール酵母由来へのこだわり

SAPのビタミンB8種、ミネラル10種は、ビール酵母由来を使用しています。

ビール酵母は、ビールづくりの過程で麦汁の発酵に使われる酵母菌の一種で、その発酵中に麦汁の栄養を吸収していきます。「人に近い栄養バランス」、「消化にやさしい」、「善玉菌を増やして腸内環境を整える」など、その良さが注目されています。

特にビタミンBとミネラルは体内でその成分バランスで働くため、摂取バランスが重要です。さらに、普段の激しいトレーニングで疲れがちな胃腸にも、可能な限りやさしく、まんべんなく体内に吸収されることへのこだわりです。

 

リカバリー戦略

リカバリーの栄養戦略は、筋合成やグリコーゲン回復に向けて充分な糖質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの摂取が大切です。

また、抗酸化対策としては、代表的な抗酸化成分としてビタミンCやビタミンE、体内で合成される抗酸化酵素としてSOD(スーパーオキサイドジスムターゼ)GPX(グルタチオンぺルオキシダーゼ)、カタラーゼは、体内の合成に銅、亜鉛、鉄、セレン、鉄、マンガンなどのミネラルが欠かせません。

さらに、SAPでは、さまざまな疲労部物質の処理などリカバリーの要である肝臓のケアに働くグルタチオン、タウリン、レシチンを配合しました。

肝臓の機能の低下は、毒素や老廃物が体内に溜まりやすくなり、疲れやすくなるだけでなく、パフォーマンス全体に関わります。

グルタチオンは、体内でも合成されるアミノ酸で、キャベツやホウレン草、酵母などにも含まれます。人間の体内では皮膚、肝臓、目に多く含まれております。

優れた抗酸化作用で、毎日のトレーニングやストレス、紫外線、喫煙、飲酒などによって発生する活性酸素によるダメージから守るとともに、肝臓の機能を強化させ、解毒を助ける働きをします。

タウリンは体内でも合成されるアミノ酸の一種で、イカ・タコ・貝類などに含まれます。肝臓の機能を強化させ、代謝や解毒を助ける働きをします。 体内の疲労物質、アルコールや薬、食品添加物などの化学物質の分解をサポートします。

さらに、体内の全タウリン量の5080%は筋肉に存在し筋収縮を高める、腸のぜん動運動にも働いて便秘解消、目の新陳代謝を促進し疲労回復などにも働きます。

レシチンはリン脂質という脂質の一種で、大豆や卵黄などに含まれ、脳や神経組織などの主要な構成成分です。

肝機能の保護する作用があり、エネルギー産生の効率を高めたり、脂肪の代謝を促進したり、細胞中の不要な物質を外に排出するなどに働きます。

さらに、学習や記憶、睡眠、血液中のコレステロール調整をする働きがあります。

タウリン、グルタチオン、レシチンは、積極的に摂取したいリカバリーには欠かせない肝機能サポート成分です。

 

骨格戦略

最優先は食事量の充実です。

持久系や女性の選手などで見られますが、全体の食事量が不足すれば、筋分解の促進による筋力の低下や、骨の構成成分であるコラーゲン(蛋白質)やカルシウムなどの不足による骨密度の低下が起こります。

SAPは、骨強化に向けて、乳カルシウム、CPP、イソフラボンを配合しています。

カルシウムは特に日本人で不足がちと言われている上に、吸収性が低いミネラルとしても知られています。

また、骨以外にも、筋肉の収縮をスムーズにする、神経伝達を正常に保つ、緊張・興奮を静めイライラなどのストレスをやわらげるなど様々な体内の機能の調整に働きますのでしっかり意識することが重要です。

乳カルシウムは、もっとも吸収率の高いカルシウム源と言われています。

CPP(カゼインホスホペプチド)は、カルシウムの吸収を高める働きがあります。

イソフラボンは、大豆などマメ科の植物に多く含まれるポリフェノールです。体内のホルモンバランスを正常に整えて骨の形成をサポート、骨量を増やす働きがあります。ホルモンバランスは、過度な体重管理、ストレス、睡眠不足などによって崩れやすく骨量低下のリスクにも繋がるため、特に女性アスリートでは注意が必要です。

 

集中力 戦略

精神状態の安定や学習などさまざまな脳の働きに関わるドーパミンやセロトニンなどの神経伝達物質も、蛋白質、脂質、ビタミン、ミネラルなどから合成されるため、充分な摂取が重要です。

SAPは、集中力などの強化に向けてホスファチジルセリンを配合しています。

大豆や卵などに含まれるリン脂質の一種で、脳や神経組織に多く存在し、 脳の栄養素とも呼ばれています。脳細胞の新陳代謝や神経伝達物質の合成に関わり、脳細胞同士の情報伝達を高めて、集中力、記憶力、頭の回転、精神状態を落ちつけたり、脳の酸化を防いで脳の疲労回復にも働きます。

 

腸内 戦略

あなたは毎朝の快便がありますか?

今注目の腸内環境、腸は体の根っこともいわれ、栄養を吸収する大切な器官であるとともに、病原菌の感染防止、免疫力の強化など、さまざまな働きがあるため、トップアスリートには、最優先の事項といっても過言ではありません。

野菜やヨーグルトなど毎日の食事が大切なのは言うまでもありません。

SAPは、善玉菌のエサとして働くプロバイオティクスとして3種のオリゴ糖を配合しています。

ミルクオリゴ糖フラクトオリゴ糖、イヌリンオリゴ糖は、善玉菌のエサとして増殖を促進して腸内環境を整えるとともに、ミネラルの吸収の促進、腸内の余分なコレステロールなどを排泄などの働きがあります。

さらに、ビール酵母も、腸内環境を整えるのに優れています。

毎日の激しいトレーニングで疲れやすい腸内をしっかりサポートします。

 

原材料のこだわり

全成分32種類に比べて、原材料の種類は圧倒的に少ないことがわかります。

毎日継続して欲しいからこそ、必要な成分は、可能な限り自然原料での配合にこだわります。砂糖や人工甘味料など不必要だと考える成分は配合していません。

ビール酵母などの風味もあり、多少飲み難いと感じる方もいるかもしれませんが、すべてコンディショニング最優先だからこその強いこだわりです。

 

全32種。こんなにも多い成分種類と驚かれるかもしれませんが、これらは毎日摂ってもらいたい最低限の配合です。バランスの良い食事とあわせて、これら成分をまんべんなく毎日継続して摂取していくことでトップアスリートとしての体質改善・パフォーマンス向上を目指していきます。